人妻・熟女無料エロ動画 熟女の巨尻

いやらしいフェロモン全開な人妻・熟女の無料エロ動画を堪能して下さい!

四十路を過ぎても独り身でいる綺麗な親戚のおばさんと過ごして… 井上綾子

   

配信元

 
井上綾子 叔母と甥の親戚セックス

出演女優:井上綾子。結婚経験がなく、四十路を過ぎても独身でいる綺麗な熟女。この独り身でいる綺麗な親戚のおばさんに、甥っ子は昔から恋ごころを抱いていた…。田舎に住む親戚の家で、美熟女の叔母と肉体関係を持った甥の妄想と現実が混ざり合う親戚相姦エロドラマ。
ノースリーブから伸びる腕は白くて細い。スレンダーながらも形がよい美乳、そしてムッチリとした桃尻を持つ四十路叔母に甥はドキドキしていた。数年ぶりに会う田舎暮らしの叔母はやはり美しかったが、未だに独身を貫いている。叔母との積もる話を楽しみながらも、甥はミニスカートから覗くパンチラや美脚に股間を膨らませてしまった。「どうて、叔母さんはずっと独身なんですか?」以前からずっと気になっていたことを尋ねる。すると叔母は「一人が好きだから」と笑顔で答え、今夜は泊まっていくよう甥に勧めた。あてがわれた寝室の引き出しを何気なく開けると、青年はピンク色のパンティを見つけてしまう。「あぁぁ……叔母さん……っ」いやらしい妄想を全開にしながら、甥は熱くなった股間のイチモツを扱き始める。「うふふ、もう固くなってるわ……」妄想上の叔母は、淫靡な笑顔でちんぽを咥えて巧みなフェラチオを見せつける。親戚のおばさんをオカズにしてセンズリをしてしまった甥っ子の欲望は、ますます荒ぶるばかりだった。しかし四十路美熟女に欲情しているのはこの青年だけではなかった。近所に暮らす中年男もまた彼女の家を覗いてはオナニーをしていた。そして男は甥に「俺はあの女のセフレじゃ!」と見栄を張って嘘をつく。「まさか、叔母さんが……」虚勢を見抜くことが出来ず悶々とした甥は、男と叔母さんのセックスを想像し眠れなくなってしまった。青年は水でも飲もうと階段を降りると、一人部屋で自慰に耽る叔母の姿を目撃する…。乳首を摘まんではマンスジに指を這わせ、アンアンと悶える美熟女。アクメを迎えた叔母さんは、そこでようやく甥に見られていることに気付いた。「一人でいると、時折人肌が恋しくてなあ……」恥ずかしそうに言い訳をする叔母から、セフレなどいないことを聞いて安心する青年。そして翌朝、帰宅する時間が近づいてくると甥は我慢できなくなり「叔母さんの事が好きです…」と告白した。「ありがとう……」複雑な心境ながらも甥の気持ちに対して喜びが勝り、唇を自ら重ねる叔母。小鳥がついばむような軽いキスだったが、青年の理性はそれだけで簡単に決壊してしまった。叔母を押し倒すと、貧乳を揉んでは舐め回す。そして熟れたヒップに顔を埋めてクンニリグスし、激情のまま肉竿を雌穴に埋め込んで激震ピストンを繰り出した。「あんっ!……気持ちいいわ」生チンポが飢えた膣孔を満たし、四十路熟女は悦び狂う。正常位に騎乗位、バックと様々な体位でデカマラを出し入れされてゆく。青年は高速で腰を振り続け、やがて乳房にザーメンを吐き出した。四十路熟女はすぐに起き上がると、お掃除フェラで甥の肉棒を清めていった……。

ひとりみの叔母さん 井上綾子

この作品の高画質フル動画はこちら
ひとりみの叔母さん 井上綾子
収録時間: 119分 (HD版:119分)
出演者: 井上綾子
監督: 紋℃
シリーズ: ひとりみの叔母さん
メーカー: タカラ映像
レーベル: ALEDDIN

 - 四十路 , , , ,

  • 面倒見が良すぎるアパートの管理人のおばちゃん3
    初撮り六十路妻ドキュメント 遠田恵未 60歳
    知り合いの四十路人妻を連れて温泉旅行へ 002美穂 44歳

  関連記事

温泉旅行で息子との秘密を見られて…ド迫力の肉弾ボディを蹂躪される四十路熟女

温泉旅行にやってきた四十路熟女は、息子に乳房を揉まれパイズリで射精させている世間に知られてはいけない …

母のベロチューと添い寝手コキ 翔田千里
亀頭を優しく包み込む四十路母の添い寝手コキでスペルマ爆射! 翔田千里

「こないだ教えたように自分で擦ってみて」息子のセンズリを鑑賞しながら自分の乳首をつまむ四十路熟女。見 …

黒木小夜子 妖しく潤んだ視線で娘婿のペニスを刺激する四十路義母
アタシが欲しいか 妖しく潤んだ視線で娘婿のペニスを刺激する四十路義母

黒木小夜子。「あんた、アタシが欲しいか」嫁が出産間近でチンポが悶々としている娘の旦那に妖しい視線を送 …

他人棒で激しく突かれ巨乳にザーメンぶっ掛けられる四十路人妻

麻生早苗 膣奥までズッポリとハメられ喘ぎまくる四十路熟女

デカすぎる四十路友人母の巨尻と太ももに魅了された男

おばさんの体たまんねえ・・・ 弱々しく抵抗する友人お母さんの爆乳揉みしだき、ぶっとい太ももを撫でまわ …