人妻・熟女無料エロ動画 熟女の巨尻

いやらしいフェロモン全開な人妻・熟女の無料エロ動画を堪能して下さい!

無防備な透け乳首で息子をムラっとさせる薄着の五十路母 榊みほ

   

配信元  完全版はこちら

 
榊みほ 中出し母子相姦

出演女優:榊みほ。いつも薄着でコリコリに乳首を浮き立たせながら家事をしている50代の未亡人。息子は、そんな無防備な母親への欲望を抑えきれなくなっていた…。五十路熟女の中出し近親相姦エロ動画。
田舎の一軒家。熟れた美巨乳の谷間を見せつけるようなノースリーブを着た五十路熟女が洗濯をしている。「あら、これって……」息子のパンツの股ぐら部分にシミを見つけたお母さんは、鼻を近づけ匂いを嗅ぐ。するとそこからは、濃厚な雄の匂いが漂っていた。夫が亡くなり未亡人となって五年が経過していた。母親と二人で暮らしている息子は、日々彼女の透け乳首に欲情していた。「お袋の奴またあんな薄い服を身につけやがって……ああ、あの透け乳首にぶっかけたいな……」実の母親を犯す妄想をしながら、巨根を扱きセンズリをする息子。しかしそんな息子と同様に、お母さんもまた独り身の寂しさから自慰に耽る毎日を送っていた。しかも、息子のオナニーを盗み見ながら……。そのいけない考えは歯止めが掛からなくなり、ついに母親は息子へオナニーの手伝いを申し出た。「男の人は出さないとお腹が痛くなるんでしょう?それじゃあ可哀想かなって……」信じられない言葉を掛けられたが、理性が暴走した息子は手コキを頼んだ。やがて要求はエスカレートしていき、とうとう最後は生チンポを咥えるフェラチオにまで発展してしまった。「んぐ……っ」久しぶりに咥える逞しい肉棒にうっとりする母親。やがて息子に口内発射されると、手のひらに精液を吐き出したのだった。こうしてよかれと思って行った口唇奉仕だったが、逆に息子の欲情を肥大させてしまうことになった。台所で夕飯の支度をしていた母親に抱きついた息子は、「もっとしてくれよっ」と彼女のおっぱいをしゃぶった。「だ、だめよ……」「どうして……さっきはしてくれたじゃないか」「あれは……」押し問答の果てに指マンとクンニリグスをされ、未亡人はエクスタシーに達してしまう。快楽でふらついている母に、背後から男根を突き立てた息子は容赦なく腰を振り始めた。「ああ、ん……き、気持ちいいッ」何度も舐められた乳首は、こちこちに硬くなっていた。未亡人は美乳を揺さぶられながら、固い肉棒をこれでもかと巨尻に打ち付けられてゆく。息子のピストンは強烈で、かつて主人に愛されたときよりも力強く彼女をオルガズムへと導いてくれるのだった。立ちバックから体面騎乗位、そして正常位で巨根が連続して打ち込まれてゆく。ずっと欲望を抱いていた母親の膣孔に生チンポをねじ込み続けた息子は、やがて大量の白濁ミルクを彼女の子宮に向かって解き放ったのだった。「ああっ」生暖かい精子が、子宮や膣に溢れてゆく。うっとりとした顔になった母からペニスを引き抜く息子。五十路熟女の膣内から、中出しされた我が子の種汁が溢れて太股を伝ったのだった……。

143mac00027

この作品の高画質フル動画はこちら
田舎の近親相姦 薄着の五十路母に欲情する息子
収録時間: 121分 (HD版:121分)
出演者: 榊みほ 藤田愛子 吉永静子
監督: 頭山稔
シリーズ: 田舎の近親相姦
メーカー: グローバルメディアエンタテインメント
レーベル: mother&c●●●d

 - 五十路 , , , ,

  • 素人わけあり熟女生中出し あやこ58歳 Fカップ 彼を思うと濡れてくるこの歳で恥ずかしい女なんです・・・。
    ちょっとエロそうな五十路熟女の家にお泊りしてヤリ倒したい(10)
    【四十路】地方の巨乳美熟女宅にお泊まり

  関連記事

~初撮り五十路~気持ちよすぎた他人棒の余韻に浸る熟女 あずさ(50)

結婚二十五年目で夫とのセックスは年に一回ぐらいで寂しいというあずささん(50) 久しぶりとは思えない …

五十路の旅館の仲居が若い客と汗だくSEX
若い極太ブチ込まれ汗だくで全身痙攣する五十路おばちゃん!

我を忘れて男とお互いのカラダを弄り合う旅館の熟女仲居。カッチカチに硬直した男根を求め、無我夢中で腰を …

【逆センズリ鑑賞】突然息子の横でオナニー始める五十路熟女【xvideos】

【逆センズリ鑑賞】突然息子の横でオナニー始める五十路熟女【xvideos】明石翼 お母さん体が疼くの …

あの事は忘れて…忘れられない五十路姑の裸体の感触 白山葉子

  出演女優:白山葉子。一度きりの過ちでは済まなくなってしまった五十路熟女の姑と娘婿の肉体 …

寝ている隙に五十路母が勝手に射精させている事に気づいた息子 如月千鶴

『成長した息子のチ○ポを求めて燃え上がる母の肉欲 淫語母』出演女優:如月千鶴。むっちりとした五十路熟 …