義母子無言相姦 苦痛を上回る声を出せない禁断SEXの異様な快感

1 2

完全版はこちら

 
浅井舞香 近親無言相姦 VENU-475

出演女優:浅井舞香。苦しさを上回る無言セックスの強烈な快楽…。再婚した夫の連れ子に求愛され、拒みきれずに禁断交尾の闇に堕ちた四十路熟女の義母子相姦エロ動画。
四十路人妻が必死になって抵抗しても、夫の連れ子である青年は強引に股を開かせ割れ目に指を差し入れた。「やっ……だめ……っ」それでも逃げだそうとする継母だったが、男の力の前に易々と屈服させられてしまう。青年はまったく後妻に馴染んではくれなかった。どうしたら仲良くなれるのか画策していた義母。しかし、義理息子が自分のパンティを盗んでオナニーをしている姿を見てしまったことで、微妙な関係が一気に崩れ去ってしまったのだ。「やめ…て……おねがい……やめて……ッ」必死になって懇願する四十路熟女のマンスジを、パンティ越しに手マンしてゆく青年。「へえ、やっぱりこうしたら濡れるんだ」色が変わり始めたスリット部分を眺め、ベッドへと引きずっていきまんぐり返しの格好にさせた。そして下着を脱がせると、ぐっしょりと濡れているオマンコに顔を密着させ、秘奥をチロチロと舌で舐め回した始めた。「あぅッ……ぐうう……っ」隣には旦那がいる…絶対に声など出せない。しかし夫とは比べものにならないほど激しい愛撫が、熟女の肉体をかき乱した。雌穴をクンニして興奮がクライマックスになった義息子は、チンポを掴んで挿入しようとする。挿入をされそうになり、ハッと我に返った継母は渾身の力を込めて抵抗した。「それだけは……それだけはダメ…!」血が繋がっていなくとも、二人は親子なのだ。義母と義息子が肉体関係に陥ってはいけない。しかしそんな理性など興奮で吹き飛んでいる青年は、強引に義母を犯そうとし続ける。「そっ、それじゃあ気持ちよくしてあげるから……」セックスだけは回避したい後妻の母は、フェラチオで義理息子を満足させようと試みる。柔らかにオッパイを揺さぶりながら肉棒を手コキし、亀頭へ舌を這わせながら竿を咥え込む。しっとりとした舌使いで、義息子のペニスをしゃぶりあげる。「うお!……き、気持ちいい」熟女の舌使いにうっとりし、男根をビクビク震わせる青年。玉袋にまで舌を這わせては裏筋を重点的に舐め、王冠部分にキスを浴びせたりと巧みな口唇奉仕をしてゆく。こんなテクニック満載のフェラに、若い男が太刀打ち出来るはずもなかった。あっという間に昇り詰め、義母の口内へとザーメンを発射してしまった。種汁を全て口内で受け止めた四十路熟女は、手のひらへ白濁液を吐き出す。そしてキッとした表情で息子を見つめた。「こんなこと…もうこれっきりだからね」「う、うん……判った……」義母の気迫にタジタジとなる青年。しかしこの時の快感が忘れられず、再び後妻の母親へ襲いかかるのは時間の問題だった……。