二人きりの生活で理性を保てなかった五十路義母と娘婿 今浪優

今浪優 田舎から上京した嫁の母と肉体関係を持った婿
新潟から上京した嫁の母が…五十路義母 今浪優 50歳

今浪優。娘の入院中、娘婿の家事を手伝うために上京してきた五十路熟女。ひとつ屋根の下で二人きりの生活。婿と義母は理性を保てず、肉体関係を持ってしまう…。娘婿を寝取ってしまった五十路熟女のエロ動画。
セクシーなスリップ姿。ベッドの上で、50歳になる嫁の母親が電話を掛けていた。「あの子は大丈夫よ、そっちはどう?」娘が入院し、家事がまったく出来ない娘婿のため義母が新潟から上京。新潟へ残してきた旦那を案じ、毎晩連絡していた。「そう、よかったわ。うん、もう少し帰れないけど……あっ」電話に夢中になっていたアラフィフ母は、突然娘婿に背後から抱きすくめられ言葉を詰まらせる。「な、何でもないわ…大丈夫、ちょっと肩が痛いだけだから……」娘婿に乳房をまさぐられながら、何事もなかったかのように喋り続ける。しかし全身を駆け巡る快感に、女体は勝手に跳ね上がった。「うん、それじゃあ切るね…おやすみなさい」どうにか通話を終えて電話を切る。その瞬間、娘婿は五十路義母をベッドに押し倒した。「だ、駄目よ……」「何が駄目なんですか、誰にも言わなければ大丈夫ですよ」勝手な理屈をこねながら、首筋にキスを浴びせる。妻の母親の完熟ボディに、娘婿は悩殺されていた。義母の制止を振り切って、唇を無茶苦茶に吸い立てる。ねっとりと口内をまさぐるようなベロキス。欲情を掻き立てられた五十路熟女は、婿へ舌を絡め返した。娘への罪悪感はある。しかしそれ以上に快楽を求めてしまっていた。婿は義母からスリップを剥ぎ取り、四十路半ばとは思えない美乳に顔を埋める。婿は執拗に乳首を弄り、クリトリスを指で弾く。「あん、や、だめ……」駄目といっても、抗う意思はまったく感じられない。恥裂に愛液が潤み、陰毛まで濡らしていた。クンニでスケベ汁を啜り、ヴァギナを舌先で弄ぶ。「フェラして」「はい……」目前に差し出された若いペニスを愛おしそうに両手で掴み、亀頭を口に含む。シックスナインで互いの性器を舐め合う。(もう…我慢できないっ)婿に顔に置いていた尻を、下方にずらす。フル勃起した肉棒を、濡れた割れ目に差し込んだ。年齢を感じさせない、つんと上向きの美尻が上下に動く。「おお……っ」つぶつぶ天井の名器に絞られるイチモツ。若い嫁にはない、貼り付くような弾力。年月を重ね使い込まれたスケベな膣孔。淫らなフラダンスを踊る義母に飲み込まれまいと、男はバックに体位を変える。括れた腰を掴み、鋭い抽送。当たる部分が変わり、五十路熟女の淫らな悲鳴が一層高くなる。ラストスパートに入った婿のピストン速度を増し、中出し射精で終わりを迎えた。「すみませんお義母さん…勢い余って出しちゃいました」義母は黙ったままだった。強烈な絶頂感で意識が薄くなっていたからだった。「よかったですよ」婿はそう言いながら五十路義母の乳首を弄ぶ。ヒクヒク蠢く陰唇から、中出しされた精子がどろりとタレ流れた…。

この作品の高画質フル動画はこちら
新潟から上京した嫁の母が…五十路義母 今浪優 50歳
収録時間:118分
出演者:今浪優
監督:—-
シリーズ:○○から上京した嫁の母が…
メーカー:STAR PARADISE
レーベル:おふくろ鉄道