客に口説き落とされる温泉街で住み込みで働く熟女マッサージ師たち

完全版はこちら

熟女マッサージ師と客のセックス

田舎の温泉街でマッサージ師として住み込みで働く四十路・五十路のおばさんたち。金とチンポをチラつかせ、欲求不満の熟女マッサージ師を口説き落としていくオムニバスエロ動画。
浴衣姿の男が部屋で待っていると、程なくして熟女マッサージ師が現れた。むっちりとした肢体を施術着に包んだ四十路おばちゃんは、さっそく男性客の体にタオルを掛けてマッサージを始める。「どこから来たんですか?」と他愛の合い会話を交わしながらせっせと肩や腰をほぐしていく熟女あん摩師。「綺麗ですね」手慣れた様子で揉んでくれるおばさんを男は褒めながら、口説き落とそうと次第にエッチな会話へと持って行く。「疲れマラって知ってますか?何もしたくないほど疲れきっているのに勃起しちゃうんですよ」固くなった股間に人妻の手を持って行き、いやらしい誘いを掛ける男性客。笑ってごまかそうとする女施術師に、男は「別料金を払うから……」とエロサービスの交渉し始めた。「ほら、フロントに払う料金とは違って奧さんに直接払うんで」「ええ……」現金、そしてビンビンにフル勃起したチンポを前にして、四十路熟女のマッサージ師は迷い始める。ここで男がやや強引に引き寄せキスをしてみると、すぐに舌を絡めてベロチューを始めた。夫とは全然夫婦の営みが無いと話していただけにかなり欲求不満だったらしく、人妻は深く喰え込むディープスロートフェラで男根を舐めしゃぶる。そして男が巨乳揉み、先端で固くなり始めた乳首を舌で転がす。さらに下半身へ手を伸ばした男は、おばさんを四つん這いにさせてムチムチの巨尻側からおまんこを指マンで責めた。「ん、ふ……んん……っ」一心不乱に尺八している熟女あん摩師の口から、シックスナインの快楽のうめき声が漏れ出す。男はすかさずバック体勢になって肉棒を深々と濡れアワビに突き立て、腰を振った。「ひぃッ……あぅ……ああ……っ」髪を振り乱して他人棒に悶え狂いながら、シーツを強く掴む人妻。「あぁ……い、イク……」一度目のアクメを迎えたおばさんマッサージ師を上にすると、下から更に激しく突き上げる。「ああ……ん」各所に隠しカメラを仕掛けられているとも知らず、うっとりした表情で背面騎乗位を楽しむ人妻。自らも激しく縦に腰を振り、熟れたデカパイとデカ尻をたぷんたぷんと波打たせた。「うぅぅ……そんなに激しくされたら射精ちゃうよッ」思わず男が根を上げるほど激震ファックする人妻。男は慌てて結合をほどき、自分のペースで出来る正常位で奧さんをピストンした。しかし熟女マッサージ師のヴァギナは心地よくペニスを締め付け、あっという間に男を追い詰めてゆく。「くあッ……出る…!!」我慢の限界を迎え肉棒を抜いた男は、奧さんの顔面へザーメンを吐き出した。「んふ……んん……っ」しっかりと亀頭を吸い上げ、残液をお掃除フェラで清める四十路熟女。男は顔射で精子まみれになった顔を拭ってやり、火遊びセックスは終わりを迎えた。夫婦の営みがない欲求不満が募っても、田舎故に噂が怖くて浮気ができなかった。しかし、思い切って客の誘いに乗った人妻マッサージ師は、他人棒で欲望を満たされて幸せそうな笑みを浮かべた……。