嫁よりも綺麗に熟した六十路の姑に惹かれていく婿 内原美智子

完全版はこちら

内原美智子 還暦姑と娘婿

出演女優:内原美智子。夫婦げんかしてばかりで落ち込む娘婿へ優しく接する未亡人の姑。そんな還暦義母に女を感じて惹かれていく娘婿の寝取られエロドラマ。
いつも不機嫌な妻にすっかり夫は辟易していた。そんな娘夫婦の日に日に悪化していく夫婦仲を、同居している妻の母親は案じていた。「本当はあの子、優しい子なのよ。これからもよろしくしてあげてね」今日も仕事から帰るなり口論となり、ぐったりしていた娘婿の肩を揉みながら、還暦義母はそう言いつくろう。「お義母さんが嫁だったらよかったんですけどね……」優しいアラ還熟女の手をそっと握った娘婿は、しみじみとそう呟いた。セックスどころか妻として尽くしてもくれない嫁よりも、優しく接しては気遣ってくれる義母に心が傾き始めた娘婿は、脱衣所で着替える彼女のヌードを盗み見たりと、次第に性的にも惹かれ始める。そうしてある夜、「いつも肩を揉んでくれるので、今日はお返しさせてください」と、風呂上がりに自室でくつろいでいた六十路義母に近づき、彼女の肩を青年は揉み始めた。「そんなの、いいのよ」「いえいえ、いつも家事を頑張ってくれていますし」と強引に義母の身体に触れる青年は、やがてもっちりとした尻にかぶりついてべちゃべちゃと舐め始めた。「なっ、なにしているの…!?」「もう我慢できないんだ、義母さんがいいんだよッ!」豹変した娘婿の態度に驚愕する義母。完全に暴走した婿は姑を押さえつけて、パンティー越しにクリトリスを弄ったり布をマンスジに食い込ませたりと、いやらしい愛撫を始めた。「アッ……だめよ……ああ……っ」「お義母さん、声を出さないで」無理矢理パンティーを引き剥がすと、肉孔を指で開いて秘奥を眺める。するとそこはすでにぬらぬらと愛液で鈍く輝いており、義母が感じていることを如実に表していた。「凄いよ義母さん、こんなになってる……僕のも触って」男は自分の胸や股間を義母に触れさせながら、ベロチューで口内を犯していく。旦那を亡くし未亡人となってから男との交わりをなくしていた義母もまた、いけないと判ってはいるのに身体は疼き始めていた。そんな義母の気持ちを見透かしたかのように、娘婿はバックから巨根を肉孔にぶち込み、最初から飛ばして腰を使う。「いいんでしょ、お義母さん」「ダ…メ…だって……あぁ……イク……ッ」何度も何度も絶頂へと上り詰めながら、六十路義母は巨乳を震わせる。「いいよ、お義母さんすごくいいよ…ッ」肉孔にぎゅうっと締め付けられた男は、とうとう義理の母親の膣内に中出しザーメンを流し込んでしまった。「お義母さん、僕我慢できなくて……」すっきりした表情でそう義母に呟く娘婿。「今日だけだからね」とトロ顔のままそう娘婿に言い含める還暦熟女だったが、彼はこの関係を今日限りで終わらせる気などまったくなかった……。

この作品の高画質フル動画はこちら
我が家の美しい姑 内原美智子
収録時間:98分 (HD版:98分)
出演者:内原美智子
監督:湊谷
シリーズ:我が家の美しい姑
メーカー:センタービレッジ
レーベル:花園(センタービレッジ)
品番:h_086kaad00021