脱いだら更に凄かった四十路義母の官能的な女体 KAORI

KAORI 四十路義母と娘婿の性行為

出演女優:KAORI。置手紙を残して妻が家出。落ち込んでいる娘婿の世話をするために、家出した嫁の母親がやってきた。40代義母は爆乳巨尻のムチムチに熟れた女体を持て余している。婿は嫁に逃げられて性欲の行き場をなくしている。二人が間違いを犯すのに時間はかからなかった…。娘の旦那を寝取ってしまう四十路熟女のエロ動画。
雄々しく隆起した肉棒が、パジャマの前を押し上げていた。(凄いわ…こんなになって)娘婿の朝勃ちを目の当たりにした四十路義母の瞳が蕩ける。セクシーな下着を身につけたダイナマイトボディ。巨乳の先が、ひとりでに堅くなった。服の上から、そっと婿の股間を撫でる。逞しい手応え。「すっかり眠っている…」姑は興奮が抑えきれず、そっとズボンを下ろす。中から充血した肉棒が跳ねるように現れた。「すごい……ッ」鼻を近づけ、スンスンと匂いを嗅ぐ。男臭い香りが鼻孔を突いた。ゴクリと喉が鳴る。「朝よ、起きて」目が覚めないか確かめるため声を掛けながら、ペロリと竿の裏筋を舐め上げた。尿道がヒクヒク痙攣しているが、瞼は開かない。辛抱できずパクリと咥え、頬を窄めて尺八に耽った。娘が突然家出してしまい狼狽えていた娘婿。その話を聞いて四十路熟女の義母が駆けつけた。娘が帰るまで家事などで婿を支えるつもりだった。こんなことをしている場合ではないと頭では理解している。しかし婿の朝勃ちは熟女の理性を麻痺させていく。フェラチオが止められない。「お、お義母さん…!?」股間にまとわりつく快感で、ついに娘婿が目覚める。目の前で揺れるムチムチ巨尻。官能的な女体に男は圧倒された。「……起きたのね」熟女は悪びれるどころかフェラを続けた。その上、チンポをサンドイッチした爆乳を交互にスライドさせる。デカパイからはみ出た亀頭を舌先で突っついた。「あうっ」パイズリの快感に堪え切れず、婿はそのまま射精してしまった。口で受け止めた精液を義母は手のひらに落とした。「朝からこんなに大きくしているからよ…でも、気持ちよかったでしょ」「……はい」圧倒的な義母の色気。えげつない女の性欲を前に、男は頷くしかなかった。「妻から帰ってくると連絡がありました!」その夜、娘婿は笑顔で義理の母に報告する。「よかったわね」「でも、もう少しゆっくりしておいでって言っておきました」「あら、どうして?」「お義母さんと…ゆっくりしたかたっからです…」婿は姑を抱きしめ、爆乳に顔を埋める。妻よりも悩殺的なこの女体にすっかり魅せられていた。巨尻に顔を埋め、土手マンを舐めしゃぶる。顔面騎乗位クンニリングスで、熟女の女体が仰け反った。「ああんっ、感じるッ」溢れ出す淫液で溺れそうになりながらも、娘婿は舌を止めない。執拗なクンニに腰をくねらせ悶えながら、義母も男根を咥えてしゃぶり返した。下品な水音を鳴らしながらのシックスナイン。堪え切れなくなった四十路義母は、婿の股間に向けてデカ尻を落とす。弾力ある亀頭が、恥裂を割って最奥へ滑り込んだ。しっとりと濡れた膣壁が、男性器を心地よく包み込め。汗が浮かぶ四十路熟女の白い肌。身体を縦に揺すり、怒張したイチモツを楽しむ。(こんな凄いオチンチンを持った旦那を置いて家出するなんて…)娘の旦那を寝取った母親は、背徳的な悦びを噛みしめ……。

この作品の高画質フル動画はこちら
嫁が置手紙を残して突然の家出!『これからどうしたらいいんだぁ~』と落ち込んでいる僕を心配してやってきた義母が家に泊まることになったのだが…風呂上りにほぼ裸で家をウロウロする姿に思わずドキドキ、いつしか嫁を忘れて襲いかかり中出ししてた!! 4 KAORI
収録時間:83分
出演者:KAORI
監督:カニエ
シリーズ:心配してやってきた義母にいつしか嫁を忘れて襲いかかり中出ししてた
メーカー:VENUS
レーベル:熟人PROJECT