初撮り五十路~夫しか知らない私のパイパンおまんこ好きにして!

初めて味わう他人棒の強烈な刺激に激しく身をくねらせ悶え狂う主婦原田ようこさん(52)の初撮り。「今日は奥さんを好きにしていいんですよね」 いやらしいインタビューに対して、恥ずかしげに微笑しながら答える五十路熟女。夫以外は知らず、浮気をしたことがないという普通のオバさんだ。「それじゃ奥さん、脱いでもらえますか」恥ずかしそうに下着姿になる。今日の初撮りのために、お気に入りのピンク色のパンティを履いてきた。だがスリップからは乳首が透けている。ノーブラなのだ!羞恥心でモジモジする人妻。だが、愛撫が始まると肉体はすぐに反応を始めた。座布団の上で乳房を揉まれ、ローターで乳首と股間を刺激される。ローターからバイブへと切り替わり、ヌルヌルな本気汁が溢れだしたパイパンマンコへ挿入される。秘穴とクリトリスを責められ、快楽で顔を歪ませながら太ももを痙攣させ身悶える人妻。そして怒張した太いペニスを握らされると、むしゃぶりつく。ネットリとしたスローフェラが続く。敷布団の上に移動し、本格的なセックスになる。浮気SEXの気も狂うような快感に酔いしれる五十路奥様だった。

『初撮り五十路妻ドキュメント 原田ようこ 五十二歳』
完全版はこちら