息子の同級生に犯されて…嫉妬に駆られた息子にも肉体を求められた四十路未亡人

1
完全版はこちら
森美希 嫉妬に駆られた息子にイカされた母親
熟母13 ~息子に抱かれ何度もイカされた私~ 森美希

森美希。母親が同級生に犯されたと知って嫉妬でペニス
「母ちゃん、キムラとヤッたんだろ?」男子校生の息子サトシが、四十路未亡人の母親に詰め寄った。「それは……」母親は言葉に詰まる。訪問介護士として働く母は、仕事で息子の同級生の家へ通っていた。海外出張で両親が留守にしており、介護だけでなく家政婦として家事も請け負っていた。そんな美しい友人の母親に、同級生は邪な念を抱く。そんなある日、いつものように仕事をしていた友人の母親を押し倒し、少年は強姦した。セックスの戦利品として、彼女のパンティを取り上げる。「これセックスした女の履いてたパンティだよ、お前見たことないだろ」非童貞自慢のついでに、息子にパンティを見せつける。息子はこの出来事で、母とこの同級生のおぞましい事実を知ることになった。「サトシ、ごめんね…」母親は涙を流して息子に詫びる。そんな母の姿が悲しかった。「俺、学校止める…母ちゃんが惨めな思いをするぐらいなら働く」「ダメ、学校だけは止めないで」「でも…」「わたし介護施設の仕事に戻るから、ね?」その言葉通り、母親は訪問介護の仕事を辞め、施設勤務に戻った。それでも、同級生に身体を弄ばれた事実は決して消えない。「母ちゃん…俺、悔しいよ…っ」女としても意識するようになっていた母親を同級生に汚された。受け入れがたい事実に打ちのめされた息子は、嫉妬で理性が吹き飛んでしまう。「母ちゃん…ッ」「サトシ…」母親に抱きつき、小ぶりな美乳を揉みしだく男子校生。髪に鼻を埋めると、艶やかな香りが鼻孔をくすぐった。犯された痕跡を少しでも消そうと、全身に舌を這わせる。乳房や腹に、ナメクジの這ったような跡が幾筋も浮かんだ。「ああっ、や、止めて…ッ」「母ちゃん…オレ我慢できないよ…入れさせてッ」息子は素早くズボンとパンツを脱ぎ捨て、生まれてきた母の穴へペニスをねじ込んだ。ぬるっとした膣襞が、亀頭や竿を心地よく締め付ける。「だめっ、ああっ、イクッ」愛おしい我が子の肉棒の前後運動。目眩がするほど気持ち良く、四十路熟女はすぐにイカされてしまう。息子は母のくびれた腰をがっちりと掴み、立ちバックで男根を送り込んだ。「イクッ、イクッ」罪深い快感が止まらない。身体は息子に支配されることを悦んでいた。「あひーーっ、ダメ、イクッ、イて…ッ」連続アクメで頭の中は真っ白。純粋な快楽だけが、四十路熟女を包み込んでゆく。「母ちゃん、イクよっ」「来て、来て、ああーっ、イクッ!」息子は母親の白い腹にザーメンをぶちませる。青臭い香りが、寝室に広がった。「母ちゃん、母ちゃん…っ」もう絶対に誰にも渡さない。息子は母親にしがみつき、夢中で乳首を吸い立てた。その頭を撫でる母親の瞳は、暗く輝いてた…。

この作品の高画質フル動画はこちら
熟母13 ~息子に抱かれ何度もイカされた私~ 森美希
収録時間:114分
出演者:森美希
監督:富丈太郎
シリーズ:熟母(ながえスタイル)
メーカー:ながえスタイル
レーベル:ながえSTYLE