人妻アンケートナンパ!肉感的に熟れた女体が卑猥な四十路熟女とカーセックス

1 2
完全版はこちら
円城ひとみ 四十路熟女のアンケートナンパ
極上熟女 円城ひとみ 悩殺熟ボディ

円城ひとみ。ムチムチと肉感的に熟した巨乳・巨尻の肉体がいやらしい四十路奥様のアンケートナンパ。
夜道を歩く四十路熟女の前に、いきなり若い男が現れた。「すみません、今アンケートをお願いしているんですけど」「急いでますので」適当にかわそうとする人妻。だが男は、彼女の前に立ちはだかる。「決してお時間は取らせませんから」男のしつこさに折れた奥さんは、仕方なく案内された車中へ向かった。「普段、エステとか行かれてますか?」「いえ全然、それほど自分に構う時間はありませんので」「お子様は?」「高校生が二人おります」子持ちとは思えない美貌。そして服を盛り上げる巨乳とムッチリと熟れた巨尻。セクシーでグラマラスなムチムチの肉体だった。「本当に素晴らしいスタイルで、もし良かったら少し下着姿を見せて頂けますか?」謝礼を差し出しながら、男が頼み込んだ。「えっ!?それはちょっと…」最初は拒絶していたマダムだったが、男の粘り強い交渉に負け服をたくし上げる。オッパイを包み込む、真っ赤なブラジャー。デカ尻に食い込んだ、淫らななパンティ。「最近、旦那様とはいつされました?」むっちりとした奥さんの太股を撫でながら、男が囁くように尋ねる。「もう主人とは…そういうことはしておりません」温かな掌の感触に意識を奪われながら、人妻は答えた。久しぶりの人肌が、やたらと心地いい。「性感帯を刺激すると、肌が綺麗になると言われています」「そ、そうなんですか?」「奥様の感じる部分を教えて頂けませんか?」「太股からお尻にかけての部分……かしら」「今、僕がまさに触ってる場所ですね」「ん……でも、もうこれ以上は……あんっ」指先が、パンティ越しの割れ目を辿った。甘い電流が全身を貫き、人妻は思わず呻いてしまう。男はブラジャーを下にずらすと、飛び出した乳首に吸い付いた。同時に手にしたローターで、クリトリスを執拗に震わせる。「やあっ、ダメ…ッ」悶える四十路熟女。男はパンティのスリット部分を横にずらし、直接ヴァギナにローターを埋め込んだ。「ひいいいっ、止めてッッ」強烈な振動が、容赦なくホットゾーンを刺激する。さらに指マンで、Gスポットをぐりぐり押し上げる。「気持ちいいっ」とうとう奥さんは、快楽の悲鳴を上げた。男は淫らな悦びに堕ちてゆく人妻の手に、肉棒を握らせる。「あ、約束が違うっ」抗議しながらも、ペニスから手が離せない。固いチンポを触ること自体、久しぶりのことだった。「なんならもっと近くで見てください」男は腰を寄せ、先走り汁溢れる亀頭をマダムの眼前に寄せる。「やっ、近づけないでっ」四十路熟女はそう言っているが、ゾクゾクと子宮が疼いていた。「出来ません……むぐっ」拒む言葉を口にしながら、人妻は頬を膨らませペニスを咥えた。男は相手が淫欲に飲み込まれ、陥落したことを確信した。男は四十路熟女を裏返し、バックからゆっくり肉の凶器をめり込ませる。「それだけはダメ……ああーーーっ」濡れそぼったオマンコに沈む男根。正常位になると、渾身の力を込めハードピストンを打ち込む。揺れる車。狭い車内に、パンパンとセックス音が響く。性本能ごと揺さぶられ、人妻は喘ぎ狂う。乳首は硬く勃起し、彼女が感じていることを伝えていた。「奥さんのアソコが気持ち良すぎて、もう出そうですよッ」「そんな……っ」破裂寸前のデカマラが抜き取られた。噴き出したザーメンが陰毛や太股、そして巨尻を白に染める。「あう…あぁ…帰らなきゃ、何時ですか…?」激しく上下する大きなおっぱい。四十路人妻は他人棒に与えられた快感に朦朧となりながら、身体を起こして帰ろうとしていた…。

この作品の高画質フル動画はこちら
極上熟女 円城ひとみ 悩殺熟ボディ
収録時間:139分
出演者:円城ひとみ
監督:—-
シリーズ:極上熟女
メーカー:STAR PARADISE
レーベル:ネクストイレブン