突き刺さった肉棒へ巨大な尻を叩きつける垂れ爆乳の五十路おばちゃん

 
SEXに飢えていた垂れ爆乳の豊満オバちゃん。巨尻をペニスに振り下ろし、久しぶりの快楽に狂乱する五十路熟女エロ動画。
ベットの上で仰向けになり、傍らのチンポをフェラチオするインナーキャミソール姿の熟女。指で股間を弄られて、肉棒を咥えながら唸るような声を洩らしている。五十路の豊満な乳房は、熟れて垂れ下がり柔らかく弛んでいる。「入れてぇ・・・」挿入を求めるオバさんの股間に勃起したペニスをあてがうと、飲み込むようにすんなりと挿入された。「あぁ…気持ちいい…あぁ!」とたんに甲高い声で仰け反りながら乱れまくる。肉棒でゆっくりと奥まで突かれるたびに、息が詰まったように顔を歪めて快楽を貪る。さらに奥まで突かれると、枕やシーツをギュッとを握り締め悶え狂う。騎乗位になると、熟れた垂れ爆乳をユサユサと揺らしながら、打ち付けるように動く大きな尻。下から突き上げられ、妊娠線の跡が残っている肉厚の段腹が波打つ。四つん這いになりバックから突き抜かれると、髪を振り乱して絶叫する。ラストスパートをかけた男は猛然とピストン。そのままオバちゃんの膣内へザーメンを流し込んだ。男根を引き抜くと、中出しされた大量の精液が割れ目から流れ落ちた。

『「私みたいなおばちゃんでホントにいいの?」若い男の子が完熟おば様を部屋に連れ込みあの手この手で口説いて中出しセックスするビデオ Vol.23』
完全版はこちら