ほどよく熟した爆乳巨尻を持つ母親の感触を知った息子 有森理美

 
有森理美 アラフォー熟女の母子相姦

出演女優:有森理美。大きく熟した爆乳と巨尻が艶めかしい母親の味を知ってしまった息子…。夫の単身赴任中に、我が子と中出しセックスという禁を犯した四十路熟女の近親相姦エロドラマ。
アラフォー主婦は夫と息子と三人暮らし。幸せな生活を送っていたが、旦那の長期出張が決まってしまい寂しい夜を過ごすようになった。「会いたい、アナタに……」寂しい想いは肉体の疼きに変わる。人妻は夜な夜な、亭主のことを考えながらオナニーに耽るようになった。アラフォーとは思えないほど瑞々しい女体をくねらせながら、爆乳を揉んでは疼くオマンコを弄る。隠れて購入したローターをクリトリスに当てれば、陰唇からは淫らな蜜が垂れ流れた。「会いたい、ああ、会いたいのっ」豊満に熟れた肉体を震わせながら絶頂に達したお母さん。しかし、一人で迎えたアクメはただ空しいだけだった。暗い表情で汚れてしまった身体を清めるため、主婦は浴室へと向かう。すると空になった部屋に息子が侵入し、使用済み下着の香りを嗅ぎながら勃起チンポを扱いた。「お母さん……」四十路間近のグラマラスな母親の淫らな自慰姿を回想しながら、息子は一心不乱にペニスを扱きあげてゆく。するとそこに風呂から上がった母親が入ってきた。「あっ……な、なにをしているの…!」叫んだ母親に、息子は父親が出張に出かけてからオナニーに耽っている姿を覗き見していたこと。そしてその姿を見ていたら我慢できなくなっていたことを告白する。「なにを言って……んんっ」叱ろうとした母親を抱き寄せた息子は、強引にベロチューをして舌をねじ込んでゆく。親子でこんなことをしてはいけないと判っていたのに、アラフォー熟女はいつしかトロ顔になっていた。そして自らしゃがみ込むと、自慰のしすぎで真っ黒になっていた息子の肉棒を咥えた。「ん、んん……」主人が家を空けてから縁遠くなっていた男根を無我夢中でおしゃぶりするお母さん。熱心に根元まで舌先を這わせては、砲身を手コキする。そして口内で射精を受け止めると、息子と男女の接吻に耽ってしまったのだった。お母さんも乗り気だと知った息子は、この日から母親の身体を求めるようになる。「ダメ!昨日だけって言ったでしょう…」母親が叱っても、執拗にいやらしい愛撫をしてゆく息子。クンニや指マンとねっとりした愛撫に人妻もほだされて身体をくねらせ、女として応えてしまうのだった。すっかり発情してしまった四十路熟女は、一緒に風呂に入って素股やパイズリで息子を愛する。そしてベッドに上がるとM字開脚になって騎乗位ファックで杭打ちピストンをした。母親の激しい淫技で息子のチンポも燃え上がり、母子相姦という背徳的な性行為で力任せの前後運動を繰り返す。やがて大きな乳房や巨尻を波打たせた息子は、実母の膣内へ中出し射精でたっぷりと子種を吐き出し父親の代わりを果たしたのだった……。

有森理美

この作品の高画質フル動画はこちら
近親相姦中出し親子 有森理美
収録時間:83分
出演者:有森理美
監督:—-
シリーズ:近親相姦中出し親子
メーカー:センタービレッジ
レーベル:東南西北