巨乳巨尻の肉体が下宿人たちの性欲処理道具になった未亡人管理人

1
完全版はこちら
咲楽アンナ ムチムチの下宿管理人
巨乳未亡人下宿 2 白人チ○ポにイキまくり住人たちの性処理で淫らに腰を振る 咲楽アンナ

咲楽アンナ。三十路という若さで夫を亡くした未亡人。知り合いのつてで、下宿屋の管理人をしていた。アパートの廊下を掃除する管理人を、物陰から二人の男がニヤニヤと見つめる。ミニスカートから伸びるむっちりとした生足。少し屈むだけで、パンチラを拝めてしまう。男たちはたっぷり視姦したのち、熟女管理人を取り囲んだ。「な、なんですか?」「管理人さん、一人の住人だけにえこひいきなんて狡くないですか?」「なんのことですか……あっ」男たちは問答無用で、管理人のシャツの前をズリ下げる。弾みでプルンと、巨乳が飛び出した。「おお……すげっ」「デカいねえ」男たちは同時に、乳首を摘まんでは指でひねり潰す。「ひっ……、いや、止めてください…っ」「ふふ、凄くいい顔をするじゃないですか」二人していいようにHカップの乳房を弄り、唐突に男たちは去った。(なんなの……どうしてこんなことを)住人たちが変になったのは、訳あって下宿している白人男性と身体を重ねてから。外国人との性交を住人たちに見られていたことを知らない未亡人は、首を捻るばかりだった。(考えても仕方がないわ…仕事をしないと)干していた布団を、細腕で二階に運び込む。腰に痛みを覚え階段に座り込んでいると、住人男性の一人が帰ってきた。「どうしたんだい?」「お帰りなさい、ちょっと腰が痛くて……」「そりゃあ大変だ、マッサージしてあげるよ」に肩を貸した男は管理人室へと向かった。恐縮する未亡人の腰を圧し、肩を揉む。「ああ、気持ちいいです……」「奥さんみたいな人が無理して力仕事なんかしちゃダメだよ」優しい言葉に、思わず微笑む熟女管理人。だが男の手が乳房を揉み出すと、表情は強ばった。「……そりゃこんなでっかいおっぱいをしてりゃあ肩も凝るわな、マッサージしてほぐしてやるよ」「やああ…っ」オッパイを乱暴に揉みしだかれ、管理人は仰け反った。住人は三十代の若き未亡人から下着を剥ぎ、乳頭を吸いながらオマンコを指で掻き回す。「ひっ、ああっ」くちゅくちゅと湿った音が響き渡る。抵抗する隙もないまま、男は恥裂に顔をめり込ませた。「ひっ」貪欲なクンニリングスで、愛液が吸い上げられる。固くした舌先でクリトリスを転がされると、さらに淫液がアソコから滲んだ。「い、イクッ」グラマラスボディーが跳ね、女管理人はオーガズムに崩れ込んだ。だが女の手を強引を引っ張り、男は上半身を起こす。「口でやってくれ」肉棒を突き出し、男は命じた。夫が他界してから、ずっと欲求不満を抱えていた未亡人。恥辱よりも愉悦に屈し、口を開いて他人棒を含んだ。「ん……っ」汗臭いチンポが、蕩けそうなほど美味しく感じてしまう。女は喉奥まで飲み込んでは吐き出し、裏筋を舌で辿った。「おかみさん、そろそろ入れたいんじゃないのかい?」男の言葉に、未亡人はふらりと立ち上がる。「アナタ……ごめんなさい」タンスの上に飾られていた遺影をそっと倒し、熟女はがに股で汚れた肉キノコを跨ぐ。ムチムチの巨尻が真っ直ぐ下に落ち、亀頭が濡れマンにめり込んだ……。

この作品の高画質フル動画はこちら
巨乳未亡人下宿 2 白人チ○ポにイキまくり住人たちの性処理で淫らに腰を振る 咲楽アンナ
収録時間:119分
出演者:咲楽アンナ
監督:Buddha D
シリーズ:巨乳未亡人下宿(クリスタル映像)
メーカー:クリスタル映像
レーベル:NITRO